アクセスカウンター

プロフィール

母:ゅみ

Author:母:ゅみ
小力:ロンチー♂ 2005/05/20
性格: 兄貴気質^^ でも甘え上手。
           
現在:4歳11ヶ月
体重:2.6Kg


小哲:ロンチー♂ 2006/01/27
性格:社交的 マイペース
   負けず嫌い、でもビビリ。

現在:4歳3ヶ月
体重:1.3Kg


心:ロンチー♀ 2006/12/09
性格:内弁慶、食いしん坊。
   気が強い・・・。

現在:3歳5ヶ月
体重:953g


タロウ:人間♂ 2009/01/10
性格:未知・・・(笑)
    褒め言葉が好き。

現在:1歳4ヶ月

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

今日はお天気もすこぶるィィ!! お散歩日和278


最近本当によく遊んでいるかおりんさんからお散歩のお誘いが♪


明日は279らしいのでこちらこそお願いします(*^-^*)


今日のお散歩は横浜に決定です。


IMGP9037.jpg


ViVi&eveちゃん、今日もお誘いありがとね236


IMGP9038.jpg


まずはフードコートで母達のお腹を満たすので待っててください278


ゴハンを食べている間、近くにいるワンコやらニャンコが気になる我が家のチビ達。


IMGP9042.jpg


IMGP9043.jpg


待ちきれないようです(笑)


さぁ、じゃあ出発しますか!!


IMGP9067.jpg


母、あまり来ないので楽しみだなぁ194


IMGP9048.jpg


入ってすぐ、もうクリスマスツリーが出ていたので212352


IMGP9056.jpg


でもツリー全部を入れるにはもっと遠ざからないと・・・だったので


IMGP9051.jpg


Boysはこうなったのでした201 すまん229


お散歩しながらTHREE DOG BAKERYへ。


こころは相変わらずSkip DogさんのPサイズ娘ですが、


IMGP9060.jpg


ちょっと気になって試着させてみた179


しかも図々しく母が自分で作ったデニムスカートまではかせて68189


IMGP9062.jpg


やっぱりTシャツは大きいので裾は中に折り込んでみたら結構可愛いね176


すぐ肩から脱げて殿になっちゃうけど(笑)


さぁ、陽が落ちて寒くなる前にお散歩の続きしなきゃね!ってGirl's。。。


IMGP9057.jpg


カートにINですか(^^;) お散歩ですから車まで歩きましょう♪


IMGP9059.jpg


IMGP9064.jpg


小哲さん、294ポーズ201 仲良く歩いてる写真のつもりだったんだけどな179


IMGP9066.jpg


こころはホントもうViVi&eveちゃんは怖くないんだね♪ 嬉しい限りです176


と、今日の写真はココでおしまいです。


なぜなら。。。


この後、こころにアクシデントが起きてしまったのです。


それは。。。こころはカートの中に入れていたのですが、


目を一瞬離した瞬間でした。 聞いたことない鳴き声がした。


見ると、こころがカートに居ない・・・。


そっとカートを前へ動かしてみると、なぜかカートの下からこころが現れた。


こころはカラダが小さく、普段からどう頑張っても自力では普通に出る事はない。


なのに何で!?? 段差もない道。 でも、何かの拍子に偶然も重なって落ちた。


私は地べたに座り込み、こころを膝に抱いた。


見るみるうちに、こころの舌が普段以上に出て真っ青になり始め、


目を見ていたら段々と瞳孔が開き始めて目の動きが止まった。


こころの鼻先に耳を当てると息がない。。。心臓を触ると止まっていた。


『こころ!こころ!!』 呼びかけても反応してくれない。


すぐに鼻から息を吹き入れようとしたけど、舌も完全に出ていたからなのか


息を吹き入れる量が足りないからか、全然入っていかない。


でも、息を入れすぎると肺が破裂してしまうこともある、という知識はあった。


そして心臓マッサージの方法も以前本で読んだけど。。。


けど、こころが余りに小さくて肋骨を折ってしまう可能性もあるし・・・と思うと


怖くて出来なかった。 『どうしよう、こころが死んじゃう!!!』 


すごく怖かった。。。 冷静に何も考えられなかった状態で


こころの前足の下に手を入れて抱き、胸部を圧迫して背中を叩いて刺激する。


2~3回叩いたところで、こころの微かな鳴き声が聞こえた。


そして目も動き、舌の色も赤く戻ってきた。


『やった!息を吹き返してくれた!!良かったぁ!!!』


この後すぐに車へ戻り、掛かりつけの病院に電話して向かう。


状況を話し、レントゲンとエコーで隅から隅まで異常がないか診てもらいました。


先生はこころが無事に息を吹き返したこと事体にとても驚いていて


『飼い主さん、本当に奇跡ですよ!!』とおっしゃいました。


偶然にも私の取った行動(処置?)がこころの命を救ったようです。


人工呼吸や心臓マッサージは難しく、肋骨を折ってしまったりして


逆に悪化させてしまう可能性が大きいので、


やはりカラダの小さなこころに心臓マッサージは危険だったとのこと。


そして、私が偶然にもできた胸部を圧迫して背中を叩く方法。


これは最近では無いものの、小哲とこころがエサを詰まらせた時に


吐き出させる為にやっていた方法でした。 


そのお陰で頭の中が真っ白な状況で私が唯一できたこと。


本当にそれが偶然にもこころを傷つけることなく命を救えた要因だったようです。


すべて調べてもらい、これもまた奇跡的にどこにも異常はありませんでした。


先生もレントゲンやエコーの結果を見て、何度も何度も『奇跡』と。


カートの利便性に慣れ、危険性を軽視してしまった私の不注意で


危うく大切な命を失ってしまうところでした。


こころ、防げたはずの事故で危険にさらしてしまってごめんね。


そして。。。本当に本当に息を吹き返してくれてありがとう。


かおりんさん、こころに人工呼吸をしてくれたり、小力達の面倒を見てくれたり


病院が終わる時までずっと一緒にいてくれて、とっても心強かったです。


本当にご迷惑&ご心配をお掛けしてすみません、そしてありがとう175


あと、横浜で病院へ行く為にTAXIを止めて下さった親切な女性の方。


大変失礼ながらお名前を伺うことも出来ずに申し訳ありません。


そして見ず知らずの私達へのご親切、感謝です。ありがとうございました。


 


今回のこの事故は私の慣れと不注意から起きた事故。


奇跡的に助かったこころの大切な命、今後二度とこんな事がないように


これからの教訓になった一日でした。 


 

スポンサーサイト

2007/11/05(月) 23:50 | コメント:12 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。